コントロールしよう。

自分の人生を自分でコントロールする

「凹まない人の秘密」によれば、自分の人生はいつも自分以外にコントロールされていると信じている人は、自らその信念が正しいことを証明するような生き方をし、人生をコントロールするのはいつも自分だという信念を持つ人は、それを証明するような生き方をするそうだ。

つまり人はなにを信じるかによって、その生き方さえ決まってしまうのだ。

では

  • 自分の人生は自分以外にコントロールされている
  • 自分の人生は自分でコントロールできる

のどちらを信じるべきなのか。

神戸大学社会システムイノベーションセンターの西村和雄特命教授と同志社大学経済学研究科の八木匡教授が国内2万人に対するアンケート調査を行ったところ、自分の人生の進路を自分で決めている人(自己決定している人)の方が幸福度が高いことがわかったそうだ。

つまり「自分の人生は自分でコントロールできる」と信じている人(自分の人生の進路を自分で決めている人)の方が幸福度が高いのだ。

だから、あなたも「自分の人生は自分でコントロールできる」と信じて、できるだけ自分の人生を自分でコントロールするよう努力すべきだ。なぜならその方が、人生が楽しいからだ。

この文章を読んでいる人の中には「自分の人生は自分以外にコントロールされている」と信じている人もいるだろう。そんなあなたに聞きたいのは、今、生きづらさとか、生き苦しさとかがない?そしてあなたが「自分の人生は自分以外にコントロールされている」と信じ、「自分の人生は自分以外にコントロールされている」ということを証明するような生き方を続けるとするなら、その生きづらさ、生き苦しさはあなたが死ぬまで続くということだ。

だからその生きづらさ、生き苦しさから抜け出したいなら「自分の人生は自分以外にコントロールされている」ということを信じるのをあきらめるといいよ。

あなたの人生を良い方向に進めてくれる人間は、あなた自身しかいないよ。